若葉の頃に・・2021/05/02 14:49

若葉の頃に・・
昨日は、夜間も大きな雷鳴が轟くなど、かなり荒れ模様の天気となりました。
一夜明けた今日は、その後遺症で若干風は強いものの、陽射しはたっぷり。
樹々の新緑が青空に映えた、典型的な五月の風景を目にする事が出来ました。
まず赤く色づく葉もあり
目に青葉の頃とは言え、全ての植物が青葉色染まっているわけではありません。
緑色に染まる前に、まず赤く色づくものも・・いわば葉っぱの赤ちゃん!。
そんな種を探して目を凝らすのも、今の時期の楽しみと言えそうです。
新録の葉裏に止まるアブラムシ
こちらは典型的な若葉色。
陽射しに透ける裏側を覗き込んでみたら、こんな怪しげな集団を発見しました。
太い葉脈の部分に終結していたこれはワタアブラムシと思われます。
植物に甚大な被害を与える厄介者。我が時来ると言う事で大量発生中の模様。
面白いのは、翅がある奴と無い奴が同居している事。
親子の様にも見えるのですが、この種は翅なしと翅ありの同居が当たり前らしい。
それにしても、葉が柔らかくて美味しい時期にぴったり同期して登場するなぁと・・
大きく様変わりした空
今日はこのまま、天気の崩れはないだろうと思っていたのですが、どっこい!。
夕方近くになり、物凄い雷鳴がドッカンと・・空の表情も激変していました。
季節の変わり目に見られる天気の不安定さは避けられない事なんでしょうね。
さて、明日はどうなることやら・・

※5/2に都内で撮影

コメント

トラックバック