秋の野の花に来る2015/09/27 20:56

秋の野の花に来る
人が心地良さを感じる時期になると、決まって数を増すのがテントウムシの仲間達。
暑さがようやくおさまった今、その法則通りに元気な姿を見せ始めました。
ゆらゆら揺れるキンエノコロの穂先も、いわば定番の活動場所。
粒つぶの花に付くアブラムシを捕食しているものと思われます。
何しろ花の数が多いのでお忙し。金色の繊毛を上手に伝って行ったり来たり・・
(ナナホシテントウ)
イヌタデに来たキンケハラナガツチバチ
別名アカマンマ・イヌタデに止まっていたのは、キンケハラナガツチバチ。
大柄な身体に似合わぬ小粒の花にしがみついていました。
このハチは、秋の野の花が咲くところ必ずと言っていい位に姿を現します。
そろそろ開花するセイタカアワダチソウも、次なる重要ターゲットの筈。
黄色の花粉まぶしになった姿を目にするのも、もうすぐ。
中秋の名月
全然テーマ違いですが、今日は中秋の名月と言う事で一枚。
明日の夜の月は、スーパームーンとかで、特にデカイのだとか・・
今夜の月も、雲間から顔を覗かせた時、明るさが際立っていた様な・・

※9/27に都内で撮影