残り少な・・2020/01/04 20:07

残り少な・・
世間の正月休みも残り少な。空のダイヤにも増便の手が加えられているのかも・・
上空を通過するジェットライナーの数がいつもより多い様に感じられます。
で、こんな風景も・・別の機が描いた真新しい飛行機雲をクロスするジェット。
これもまた正月休み終盤ならではの寸景と言えるでしょうか。
生き延びているジョロウグモ
世間は正月休み明けに向けて、徐々に活動を再開中。
しかし、真冬を迎えた自然界は、より深い冬の眠りに入った様です。
そんな中、最後の力をふりしぼって存命中だったのが、このジョロウグモ。
以前から注目してきた個体ですが、今日も僅かながら動く様子を確認出来ました。
しかし、自慢の網の壊れ具合から見ても、残された時間はほんの僅かと思われます。
昆虫の敵として、好感度はイマイチだけど、やはりこんな姿を目にするのは悲しい。
オオカマキリの卵のう
いっぽう、多くの昆虫は、既に冬越し態勢への移行完了済みです。
これは、ハコネウツギの枝に産み付けられたオオカマキリの卵のう。
太枝と細枝の分岐点にしっかりくくりつける様に産み落とされていました。
母虫の知恵の結晶とも思える見事さですが、私にとってはやや不安な点も・・
カマキリの卵のうは、冬に活発な動きを見せる小鳥たちの格好の獲物となります。
シジュウカラ等がくちばしでほじくっている光景を、今まで何度も目にしています。 この太枝は、その捕食行動に絶好のロケーションじゃないかと・・
そうならずに無事春を迎える。昆虫ファンとしてはそう願う所ですが、果たして・・

※1/4に都内で撮影

コメント

トラックバック