らしくない姿を・・2020/03/21 20:19

らしくない姿を・・
春本番を思わせる穏やかな陽射しに恵まれた一日。
若草の範囲が広がりつつある草地でも、活気溢れる光景を目にしました。
これ以上高くなりようもない程に伸び上がった茎の先に開いたタンポポの花。
地面に張り付く様に咲いて寒さに耐えていた日々とは、もうお別れですね。
ルリシジミの翅休め
若草の緑に誘われて、各種蝶たちもエンジンスタートの様子です。
これはシジミチョウの中でも早起き傾向が顕著なルリシジミ。
真新しい翅をきらめかせて、草の緑を縫って飛ぶ姿は、春到来の象徴と言えそうです。
とは言え、ちょっと飛んでは、草の葉にとまって一休みの繰り返し。
いまはまだ慣らし運転の期間中なのかも知れません。
日陰に逃げ込んだキタキチョウ
レモンイエローの翅を煌めかせて気持ちよさそうに飛んでいたキタキチョウ。
ちょっと目を離したら、その姿が消えていました。
これは、念入りに周辺を当たった結果見つけたその個体です。
垣根沿いの低木の葉の繁みに隠れる様に、逆さま状態で翅休めをしていました。
ここは、活発なこの蝶にふさわしくない雰囲気が漂う日陰になる場所。
活動開始後間もないこの個体には、今日の明るい陽射しがやや強烈過ぎたのかも・・
それぞれの季節の始まりには、色々と、らしくない姿を目にする事になりますね。

※3/21に都内で撮影

コメント

トラックバック