要領いい奴が潜んでる2015/11/22 20:25

要領いい奴が潜んでる
元々それ程のパワーを持たない晩秋の陽射し。
邪魔な雲に覆われがちな今日は、尚一層頼りない雰囲気を漂わせていました。
まさに真冬の空の予告編って言う感じ。
ミノムシ
陽射しが冴えない今日の様な日は、生き長らえている昆虫達の活動もさっぱり。
目にするものは、それぞれのスタイルで冬を乗り越えようとする姿ばかり。
”サクラの枝に散り残った枯葉が一枚” って言う風情のこれも実は昆虫。
所謂ミノムシ。植物の破片を寄せ集めて巣篭もりをするミノガ幼虫の建造物です。
この場合は、破片の集合ではなくて、葉っぱ一枚をそのまま再利用しています。
正に手抜き工事と言えるけど実に合理的。中に潜む幼虫はほんと要領いい奴ですね。

※11/22に都内で撮影

コメント

トラックバック