足早に過ぎる雲の下・・2019/07/26 21:48

足早に過ぎる雲の下・・
積乱雲と言えば、どっしり腰を落ち着けて、もくもくと盛り上がるイメージ。
でも、今日のそれはひと所に留まらず、足早に流れ去って行きました。
接近が予想される台風の影響が早くも出始めているのでしょうか。
褐色タイプのショウリョウバッタ
そんな空の下、草むらでは、真夏の主役達がスタンバイOKと言いたい所ですが・・
そうと言い切れないところがやや微妙。一例がこのショウリョウバッタ。
体形はほぼ完成形ですが、翅がまだ完全に伸びきっていません。
これじゃぁ、キチキチと言う威勢のいい音をたてて草から草へは無理みたい。
長い梅雨の影響もあり生育に遅れが生じているのでしょうか。
オンブバッタ幼虫
こちらは、キチキチと言う音はたてないオンブバッタ。
晩秋まで生存する息の長いバッタ。現状は翅の存在すら確認出来ない幼虫体形です。
”先が長いからゆっくりでいいのよ” と言う事でしょうね。
この先、オンブする or オンブされる相手に出会う大命題も控えています。
ところで、君は、する方? or される方?・・

※7/26に都内で撮影

コメント

トラックバック